アニメを見始めたおっさんが見てみたブログ!

アニメのおっさん=アニオさんのアニメレビューブログ

★☆☆☆☆

【これはヒドイ】「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

投稿日:2018年6月21日 更新日:

アニオ
どうも! アニオ(@anime_ossan) です^^

今回見たアニメは「クロックワーク・プラネット」。

【★☆☆☆☆】「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価】 #クロックワークプラネット #クロプラ

原作は 榎宮祐 さん、 暇奈椿 さんのラノベ「クロックワーク・プラネット1」のアニメ。

2017年の作品で全12話

えっと・・・ファンの方にはとても申し訳ないのですが

駄作」だと思いました。

久々に見た★☆☆☆☆でした。
最低評価の星1はあまりつけないようにしているのと、そこまで低いのは少数なのでつける機会がないんですが、今回見た「クロックワーク・プラネット」は星1となってしまいました。

この記事で書くのはダメ出しです。

良いところもちょっとあるけど、好きな人にとっては見ても面白くない内容なので気を付けてください。

※原作は未読でアニメだけを見た感想です。

評価 : ★☆☆☆☆

ジャンル

ジャンル別高評価おすすめアニメ

5秒で分かるコンテンツ

クロックワーク・プラネット アニメの 内容紹介・あらすじ

1000年前に一度滅んだ地球を「Y」と名乗る伝説の時計技師が時計仕掛けで再構築した世界。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトは、「Y」が残した自動人形(オートマタ)のリューズ、そして天才時計技師の少女・マリーと出逢う。彼らの能力が噛み合わされた時、運命の歯車は回り出す。破綻と延命を繰り返し、崩壊寸前の地球(「クロックワーク・プラネット」)を修復するクロックパンク・ファンタジー!
引用:クロックワーク・プラネット 2017

クロックワーク・プラネット アニメの PV動画・予告

クロックワーク・プラネット アニメの設定の無理矢理感

最初から気になったのが設定の無理感。

「歯車で成り立つ惑星」がクロックワーク・プラネット。

惑星が丸ごと歯車で出来ており、ほぼすべてのモノも歯車で成り立っている。

うんうん、設定としては良いんですよ。
ラノベの文章だったらいいんですよ。

でも、実際には無理じゃない?

街自体も歯車で表現されているし、メカの内部も歯車。
なにからなにまで歯車。

見た目も設定もいいんだけど、モニターとか出てきているし戦闘機とか出てきているしそういうのを見る度に思ったんです。

このメカの技術が開発された時点で歯車から技術シフトするよね」と。

明らかに歯車よりも進んだ技術を使っているのに歯車に固執する理由が本来はないんですよね。

これはラノベの設定というより、アニメでの表現に違和感が生じてしまっているのが原因だと思う。

色々なことを見る度に「それおかしいでしょ(笑)」と思わずにはいられない。

とても大事なシステムが全て歯車で出来ている描写も目の前にパソコンがある時点で違和感が生じてしまうんです。
現代と同じモニターやパソコンや人型の兵器や銃など、多くが普通の形と機能をしていて僕の頭の中では「どう考えても歯車でどうこうできる問題じゃない」と考えてしまいました。

動力としては歯車は良いけど、歯車を複雑にしたからってスーパーコンピューターになるとは到底思えない。

これは1話からずっとなので、世界観の設定は良いけど、あくまで文章やラノベの中での世界で活きるものでアニメなどにするべきものではなかったなと思いました。

他のアニメでも「それはないでしょ」という設定があっても、アニメ内で辻褄があってたり、なくてもアニメ内で違和感を無くしているためそこまで気にならず「これはこういう設定なんだね~」という気持ちにさせてくれるけど、「クロックワーク・プラネット」に関しては矛盾や違和感があり過ぎてアニメに集中できなかった。

設定もそうだしアニメでの描き方の噛み合わなさがとても気になりました。
「そういう世界、そういう設定だから」では僕は納得できない描き方でした。

小説の文章だけだったら想像でいくらでも補えたと思いますが、アニメでは無理があったと僕は思います。
違和感がないと思う人もいたとは思うけど、僕は違和感を感じてしまいました。

クロックワーク・プラネット アニメのストーリーの弱さ

世界観・設定も弱ければストーリーの弱さも半端ない。

何がしたかったのかも、何を伝えたかったのかもわからない。

敵のやりたかったことも何だったのかな?
色々な要素(後述)で頭に入ってこなった。というかむしろ何をしたかいかがたいしてなかったのでは?

ありきたりな内容だし、たいして物語も進んでいない。

思い返しても、半分くらいはInitial-Yシリーズのアンクルちゃんを仲間にするしかしていないし、後半は大きいのが出てきてなんやかんやするけど実際動いたのは少しだけっていう。

話の進み方も超遅いし、たいして深みもなく面白くない。

表面をサラサラ~っと流れた印象です。

展開もかなり読める。

クロックワーク・プラネット アニメは厨二感がスゴイ

設定もそうだけど発言なども厨二感炸裂。

まず主人公の設定

「異常聴覚」の持ち主で、5キロ以上離れた場所からする足音や、離れたビルの室内で起こっている出来事、兆単位の粒子歯車が噛み合う音など、あらゆる音を正確に聞き分けることが出来る。また、音を聞いただけで正確な人数や場所、歯車の数や歯車の異常個所なども分かってしまう。

マジかよー!!

そして発言。

今から言う事を、良く聞いて、忘れてくれ

覚えなくてもいいが忘れるな
全てを聞いて、何も聞くな
考えないで、考えろ

全て正しいし、全て間違ってる、
矛盾は正論だし、右は左だ
何もないし全てある

知らないけど知っている、知っているけど知らない、
覚えていないが覚えている

ゴメン、何を言ってるか全然わかんない。

これ原作者さんも意味が分かってて書いてるのかな?
カッコ良さそうな言葉を書いただけでは?

さらにヒロイン的な「Initial-Yシリーズ」のリューズ(RyuZU)の「付き従うもの(ユアスレイブ)」「虚数運動機関(イマジナリー・ギア)」「虚数時間(デュアル・タイム)」
同じく「Initial-Yシリーズ」のアンクルの「撃滅するもの(トリーシュラ)」「永久運動機関(パーペチュアル・ギア)」「終焉機動(スティール・ウェイト)」「共振破砕砲(レゾナンス・カノン)」

・・・なんか恥ずかしくなってきます。。。

横文字を大量に出し過ぎてる感が・・・。。。

クロックワーク・プラネット アニメは緊迫感の演出が下手すぎる

この作品はなにかにつけて「あと〇〇時間」などタイムリミットが設けられています。

時間が足らない!と言いながらなんとかするために動いているんだけど、かなりの確率でタイムリミットがさらに短くなる。

そして「なんだって!? 〇〇時間あるはずじゃ!?!?」と。

緊迫感を出すのには有りな方法だけど、出し過ぎるとアカンです。
「またかよ(笑)」と思って物語に集中できない。

と、ここまで世界観やストーリーについて書いたけど、この原因を作ったのはアニメーションや音楽だと思う。

「クロックワーク・プラネット」のアニメーションが最悪

この作品のアニメーションがとにかくダメ!

動きの意味のアニメーションもそうだし、ラノベを映像化したのも色々ヤバイ。コミックスでもこれでOKだったのかな?

動画がないので伝えづらいけど、

船です【これはヒドイ】「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

まずこれ船です。
アニメーションというより、この船の描写だけでも「あれ?」と思ってしまった部分です。

これが真横にすごい早さで移動します。

すごい早さで!(大事なので2回言いました

常識的に考えておかしいし、動きがありえない。
早さもあるけど、しかも真横に「スーっ」て。
水の抵抗っていうのがあるじゃないですか!?

そして最後に

船です【これはヒドイ】「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

めっちゃ撃たれてる。

でもこのまま。

どう考えても当たってるし死んでる。
避ける描写もない。

もうおかしいでしょ(真顔

クロックワーク・プラネット アニメの作画崩壊

僕はあまり作画崩壊については言わないようにしてるし、あまり気にならない人間。

でも・・・限度ってあるじゃないですか?

作画崩壊 クロックワーク・プラネット

こういうのとか手の大きさと目の大きさの比率ってあるじゃないですか?

そして他にも主要キャラでさえ終始顔が安定していないのは気になりました。

作画に関しては「クオリディアコード」のほうが酷いけど、「クロックワーク・プラネット」もまぁまぁ気になってしまうレベルでした。

普通の時は良いんですけどね^^
ちょいちょい作画崩壊がある。  「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

クロックワーク・プラネット アニメは敵キャラのロボットがダサい

全般的にダサイんだけど、特に敵のロボットがダサい。

全般的にダサイんだけど、特に敵のロボットがダサい。 「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

うーん。。。

ラスボス。全般的にダサイんだけど、特に敵のロボットがダサい。 「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

↑このキャラ・・・ラスボスです。

ダ・・・ダサすぎる!!

これで良かったの? 本当にこれで良かったの???

ちなみにラスボスは動きません(ズコー

クロックワーク・プラネット アニメの緊迫感のない手抜き描写

バトルシーンがいくつかあるんだけど、最後の方の手抜き感が凄まじいです。

緊迫感のない手抜き描写 「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

これ敵軍勢に撃たれてるって感じなんだけど、もうね、黄色っぽい弾が手前から奥に無数にいってるだけ。

弾だけが動いて基本的に他の動きがないんですよね。

このシーンだけでなく全体的に動きが少ない。

緊迫感もスピード感もほとんど感じられない。

クロックワーク・プラネット アニメは最後の意味不明な機械で修理

大事な部分が壊れて主人公&ヒロイン?が修理をする場面(よくわからん

最後の意味不明な機械で修理 【これはヒドイ】「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

なんじゃこれ・・・!!

この画像だけでもヤバイ。

でも動いてるアニメはもっとヤバイ。

ガシャガシャと体を動かしているだけで、「直すのにその変な機械が最善策だったのか?」「そのアニメの描写で良かったのか?」とかもう色々と疑問。

物語に集中できない。

ちなみに他にも右にいる金髪のマリーが高速で修理する場面が作中あるけど、腕を早く動かしているだけだったりでした。
もっと良い修理アニメーションなかったんですか。。
正直動きに笑ってしまいました。大事な場面だったのに><

クロックワーク・プラネット アニメのOPが適当

OPを見ていると、重要なシーンの連続みたいなのが映し出されるんですね。

で、物語を進めるにつれて思ったことが。

これ、本編のシーンを繋げただけじゃねーか!

本編を持ってくるのはよくあることなんだけど、多すぎでしょ!

本編を持ってくれば楽だし手間もかからないけど、マジでこんな作りで大丈夫なの?

OPとEDって結構好きになる要素で見るのが好きなんです。
そこを手抜きされた感があると結構ショック。

クロックワーク・プラネット アニメ の主題歌OP・ED曲がヒドイ

これも完全な好みの話だけど、主題歌がヒドイ。

OP clockwork planet / fripSide

OP clockwork planet / fripSide

作詞・作曲・編曲 - 八木沼悟志 / 歌 - fripSide

OPはfripSide さん。

fripSideは「ブラック・ブレット」「終わりのセラフ」でも主題歌を担当していたので覚えてるし嫌いではないです。

ただ、なんかこのアニメに合っていないと感じるんです。

さらになんか・・・古い。

音楽性がなんか古臭く感じる。

というか『とある科学の超電磁砲』の「LEVEL5-judgelight-」のような印象を受けるんです。
四つ打ちのリズムとキーボードの音色のせいだと思うけど、9年前の作品を思い出させてしまうとなるとちょっと。。

でもこれはそこまで悪くないです。
問題はEDです。

ED アンチクロックワイズ / After the Rain(そらる×まふまふ)

ED アンチクロックワイズ /  After the Rain(そらる×まふまふ)

EDはAfter the Rainという方々。
初めて聴く方でした。

・・・

ダメでした。

好きな人には本当に申し訳ないんですが、サビなどで高い音を歌う時の声質が無理でした。

聴くたびに不快になってしまいました。

なので、EDが少しでも流れると不快に感じてしまい、あの声質を聴くと眉間にしわを寄せてしまう状態でした。

僕の中でですが、このアニメでEDがアニメの評価を一番下げてしまった原因です。

アニメを見る際に音楽の占める部分は大きいしOP、EDは自分の中では重要でした。

なのでこの歌い方と声質は今まで見たアニメの中で最も厳しいアーティストです。
どうにも僕には「耳に痛い声質」で苦手でした。

完全に「好み」なので好きな人は好きでOKなんですが、僕には合わなかったようです。
AKB48の音楽が好きな人もいれば嫌いな人もいる・・・と考えてください。

僕は苦手ではあるけど、好き嫌いは人それぞれ違うので好きな人の感性や価値観を攻撃する気はありません。貶すことはしません。

作詞・作曲・編曲 - まふまふ / 歌 - After the Rain

クロックワーク・プラネット アニメの作中の音楽は良い・・・が!

個人的に唯一の良いところと思っているのが作中の音楽です! BGMですね。

要所要所で流れる曲はかなり好みで良い曲が多かったです。

「クロックワーク・プラネット」オリジナル・サウンドトラック として販売もされていますね♪

「17 事態急変」「18- マリーの超絶技巧」「21 鼓動の歯車」「23 糺ノ森高校」などなど好きな曲はたくさんありました。

このサントラは買いたいと思えるほど良かったです。

音楽を担当されたのは 兼松衆、中村巴奈重、中野香梨、宝野聡史 の4名とのことです。
初めて聴く名前の方々ですが本当に素晴らしい!

だけどタイミングが悪い!

曲自体は素晴らしく、かかるたびに「おっ!^^」と喜ぶほどです。

しかし、曲をかけるタイミングが悪い。
切り方も悪い。

最終話なんて酷かった。

昔に音響効果の仕事をやったことがありますが、曲や効果音の流すタイミング、切るタイミング、かけない時間・・・などとてつもなく重要で、これ次第で作品の印象もガラリと変わります。

「クロックワーク・プラネット」では度々「おぃおぃどうしちゃったの?」という場面がありました。

これはとても惜しいです。

音楽が良かっただけにとても残念><

クロックワーク・プラネットのアニメは・・・2017年!?

見ながら思ったのが全体的に古いなということでした。

絵柄もそうだし、ギャグもそうだし、色々な描写が古い。

「10年前くらいの作品なのかな?」

と思いながら見ていました。

この記事を書くにあたって調べたら・・・2017年!?

超新しい!去年の作品!!(この記事を書いているのは2018年)

なのになんでこんなに古く感じるんだろう。

監督さんの方針なのか脚本なのか原作なのか・・・。

クロックワーク・プラネット アニメの 声優さん

キャラ 声優
見浦 ナオト 南條愛乃
リューズ 加隈亜衣
マリー・ベル・ブレゲ 大西沙織
ヴァイネイ・ハルター 松田健一郎
アンクル 千本木彩花
コンラッド 石塚運昇
マッシモ 福島潤
星宮 蓬子 内田真礼
ベルモット 竹内良太
ベルモット(女性) 松田颯水
比良山 ゲンナイ 菅生隆之

クロックワーク・プラネット アニメの スタッフ

+ スタッフ一覧はクリック

原作 - 榎宮祐・暇奈椿
監督 - 長澤剛
シリーズ構成 - 杉原研二
キャラクターデザイン・総作画監督 - 島村秀一
メカデザイン - 寺岡賢司
プロップデザイン - 原由知
世界観設定 - 末武康光、枝松聖
美術デザイン - 久保田正宏
美術監督 - 甲斐政俊
色彩設定 - 水野多恵子
CGディレクター - 船越勇貴
撮影監督 - 武原健二
編集 - 松村正宏
音響監督 - 本山哲
音楽 - 兼松衆、中村巴奈重、中野香梨、宝野聡史、田渕夏海
音楽制作 - 日音
プロデューサー - 田中潤一朗、福良啓、古川慎、相島豪太、千野孝敏、藍谷厚史
アニメーションプロデューサー - 西沢正智
アニメーション制作 - XEBEC
製作協力 - NBCユニバーサル・エンターテイメント、講談社、GYAO、XEBEC、日本ナレーション演技研究所
製作 - クロプラ製作委員会、TBS

クロックワーク・プラネット アニメの1話が無料で見られます

運命の歯車(ギア・オブ・デスティニー) クロックワーク・プラネット アニメの1話が無料で見られます 【これはヒドイ】「クロックワーク・プラネット」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【感想・レビュー・評価★☆☆☆☆】 #クロックワークプラネット #クロプラ

>>> クロックワーク・プラネット 全話 Amazonvideo

クロックワーク・プラネット アニメ は面白い?つまらない? 評価 :★☆☆☆☆

クロックワーク・プラネット」のレビューでした。

正直あまり良い部分は見つけられませんでした。
全体的に幼い表現も多いし、とはいっても指フェラのエロイのも持って来てるし、どこを狙いたいのかもわかりづらい作品。

ただ音楽はとても良かったです!BGMはオススメです!

アニメーションや主題歌など苦手なのがあるけど、もしかしたら単純に原作が苦手なのかもしれないです。

これを見た限りだと 榎宮祐 さんの作品は苦手かも。

クロックワーク・プラネットは僕にとっては苦手で「ヒドイ」と思える作品でした。

【追記】「主題歌もアニメの一部」と考えています。

アニメ単体で見ても僕にとっては良いとは思えない作品でした。主題歌も苦手でした。
また、僕は主題歌もアニメの一部だと思っています。なのでアニメが良くても主題歌がアニメに合っていなかったり苦手だと、アニメへの評価も下がってしまいます。
これはアニメに限らず映画でも同様です。

「主題歌もアニメの一部」と考えるのは少数派のようですが、僕はこういう考えです。そういう考えのもと評価をつけています。

先日Twitterで呟きました。

色んな人が同じ想いを持ってくれているのはとても嬉しかったです。

このレビューも含めて1人のアニメ好きのたった1つの評価でしかないので、好きな人は好きでOKです。
ただ「主題歌もアニメの一部と考える人もいる」というのも知って頂ければ嬉しく思います。

評価 : ★☆☆☆☆

ジャンル

ジャンル別高評価おすすめアニメ

榎宮祐 さんは「ノーゲーム・ノーライフ」の原作者

って、調べてたら 榎宮祐 さんは「ノーゲーム・ノーライフ」の原作者さんじゃないですか!!!

「ノーゲーム・ノーライフ」は大好きな作品で星5つの満点の評価です!

榎宮祐さんの作品が好き嫌いというより、アニメーションを担当したMADHOUSEの力が大きいのかも。それか監督の違いか。

MADHOUSEさんの手掛けた作品は全て満点評価なのがすごいところ。(ブログ内検索ではすこししか引っかからないけど。)

先日みた「宇宙よりも遠い場所」もMADHOUSEで、このアニメは今までで一番良いアニメです。MADHOUSEさんの力はすさまじい。

このブログの評価カテゴリー一覧ページ

無料でアニメが見放題

U-NEXTDアニメで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

dアニメストアで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

huluで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!
amazonで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!
アニオ
最後まで読んで頂きありがとうございました!
アニオ(@anime_ossan) でした^^

お時間ありましたら是非他の記事も読んでみてください♪ → 最新記事一覧

Twitterもやっているのでフォローしてもらえたら嬉しいです!

応援お願いします!ポチっと!  にほんブログ村 アニメブログへ

このアニメが好きな人は
いいね ! をしよう

Twitter で

-★☆☆☆☆
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメを見始めたおっさんが見てみたブログ! , 2019 All Rights Reserved.