Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アニメを見始めたおっさんが見てみたブログ!

アニメのおっさん=アニオさんのレビューブログ

★☆☆☆☆

【これはヒドイ】「ナナマルサンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!つまらない【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマルサンバツ

投稿日:2018年8月10日 更新日:

どうも! アニオ(@anime_ossan) です^^

今回見たアニメは「ナナマル サンバツ」。

【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

原作は 杉基イクラ さんのマンガ「ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4) 」。

2017年の作品で全12話

クイズが題材の珍しいアニメ。

アニメ全体としては、まぁ・・・普通かな?

★★☆☆☆くらいの評価の予定だったんですが、ちょっと辛口だけど★☆☆☆☆です。

やっぱり「〇〇」は良くないですよね。。

これはみんな思っている事だと思います。。。

評価 : ★☆☆☆☆

ジャンル

競技クイズ 、学園

ナナマル サンバツ の 内容紹介

クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…知識だけでなく、様々なテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す≪競技クイズ≫の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートするのだった。キミも、クイズ王にならないか!

引用:ナナマル サンバツ 2017

ナナマル サンバツ のヒロイン深見真理はカワイイ

ヒロインの深見真理は結構カワイイんです!

ナナマル サンバツ のヒロイン深見真理はカワイイ【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

よくいるタイプと言えばそれまでなんですが結構カワイイですね~^^

・・・

・・・

このアニメの褒めるところ終わりました。

ここからはマイナス評価ばかりとなります。
ファンの方は回れ右で戻って頂いた方が良いかも。

ナナマル サンバツ のヒロイン役の声優・川島海荷の棒読みがヒドすぎる!

アニメを見始めてすぐに

ん?どうした!???

となった。

それはヒロインの深見真理の声があまり変だったから。

変というより・・・下手だった。

誰が声優をやっているのかと見たら

川島海荷!

川島海荷の棒読みがヒドすぎる! 【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

女優の川島海荷さんがヒロインの声を担当していました。

カワイイ方だしアイドルをやるのはOKなんですけど、声優はあまりにも酷かった。

Twitterにて動画があったので引用します。

個人的には声優以外のフィールドから声優に挑戦は全然OKなタイプです。
でもそれは「アニメや役に合っていれば」です。

今回のは違和感しかない。

棒読みで抑揚のない話し方、活舌の悪さ。
さらに一番ダメだったのが「声質」ですね。

声質がとにかく合っていないし、声が超低いしヒロインの美少女っぽさを打ち消している。

本当にもったいない。

ニコニコ動画でヒロインのセリフの場面は荒れます。

ニコニコ動画でヒロインのセリフの場面は荒れます。 【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

これに関して原作者さんもTwitterで反応がありました。

ナナマル サンバツ の川島海荷さんの演技を聞いた作者の反応

・・・(ノ∀`*)アイター

でも、この通りだったりします。

実際、話が進むにつれ上手くなっていっているんです。
少しずつですがマシになってきます。

最後見終わって「あんまり悪い印象無いかも」と思ってたら、最後の2話くらいはほとんどセリフが無かった!(笑) (ノ∀`*)アイター

声優として上達していっているのは分かるんだけど、絶望的に声質が合っていないんですよね。

演技が上手くなってもこればかりは違和感しか残らず、セリフがあるたびに「う~ん」と考えてしまいます。

普通の声優さんを使えば気になることもなく作品に集中できたけど、ストッパーが毎回降りてくるとアニメの評価が下がってしまいます。

人気女優さんや有名な方を声優で起用するのはOKだし、視聴者が増えるので起用するのは間違っていません。

でも、やっぱり下手な人や声質が合っていない人はNGだと思います。

ヒロイン役の声優・川島海荷の棒読みがヒドすぎる! 【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

写真だと美少女どおしで実写版でも良さそうなんですけどね^^

俳優を声優として起用するアニメ

今までにも俳優を起用したアニメをいくつか見てきました。

いぬやしき」では 小日向文世、村上虹郎、本郷奏多たち。

獣王星」では堂本光一、小栗旬たちがメインの声優を担当しました。(敬称略)

そこまで悪くないけどやはり声を生業とする声優さんに担当して欲しいです。

ナナマル サンバツ のキャラの非常識具合がハンパない

アニメキャラに常識を求めるのもおかしい話ですが、なんか「ありえない」と思うことが多かった。

図書室の地面でお弁当を食べる

第一話から主人公は図書室の地面でお弁当を食べる。

主人公は図書室の地面でお弁当を食べる。 【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

いやいやいや(笑)

それはない(笑)

まだ便所飯とかのほうがありえる。

図書室の地面はどう考えてもおかしくない?

迅子の登場

迅子という関西弁のカワイイキャラが登場します。

その回でいきなり・・・

迅子の登場 【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

他校が持ってきた早押しの機会を分解。

いやいやいや(笑)

それはない(笑)

マンガだしいいんだけど、面白いとかよりも「ないわー」と思ってしまった。

打ち合わせの横でうるさい機械音

これも迅子です。

迅子は機械いじりが得意なキャラ・・・なのは設定だから良いんですよ。

クイズ研究会の打ち合わせが行われてる横でモーター音のうるさいドリル(?)を使用。

11クイズ研究会の打ち合わせが行われてる横でモーター音のうるさいドリル(?)を使用。 【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

いやいやいや(笑)

それはない(笑)

この構図だけでもおかしいでしょ!

話してる横で「ウィィイイン!!!ウィイイイン!」て迅子もおかしいし、メンバーもおかしい。

さらにこれを良しとした原作者もアニメの監督もおかしい。

「常識」とかよりも僕は面白く思わなかったのが違和感の正体かもしれないです。

こういうのがいくつもあって僕の好みの表現ではないアニメでした。。

ナナマル サンバツ のクイズが盛り上がらない

ストーリーの根幹であるクイズ。

題材としては面白いんだけど、全然盛り上がってないし興奮する事は無かった。

「クイズ」というのが難しいのか、単純にこのアニメがつまらないのかどちらかは分からないけど、盛り上がりの感じられないまま終わりました。

でも、早押し機のボタンをあらかじめ反応する手前まで押しておく技術やクイズの判断する点や読み手のイントネーションを探る方法などは面白かったです。

ナナマル サンバツ は未完結

このアニメは12話ではほとんど話が進みません。

主人公がクイズに目覚めて馴染んで、ライバルと出会って一回正式に戦う。 みたいな。

そして「俺たちの戦いはまだまだだ!」という感じ。

未完結系ので、そもそもどこまで描くアニメなのか分からなかった。

中途半端すぎる終わり方だと感じました。

ナナマル サンバツ の主人公の能力

主人公がパッとしなかったんですよね。

イジメられていたとか本が好きとかは問題ないです。でも主人公の能力が「知識がたくさんある」というものでした。

本が好きだし色んな知識を持っているのもわかるけど、それだけ!?

12話を見て何度か知識を披露する場面があるけど、この先ずっとこんな感じだと結構厳しい。

さらに知識があるというのは他の生徒やライバルも同じで、特徴がなくなってしまうんじゃないかなと。

全体的にキャラの設定も楽しい部分はあまり感じませんでした。

ナナマル サンバツ の無駄に多い登場キャラ

ナナマル サンバツにはたくさんのキャラが出てきます。特に後半。

ナナマル サンバツ の無駄に多い登場キャラ  【つまらない】「ナナマル サンバツ」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・感想・レビュー★☆☆☆☆】声優・川島海荷がヒドイ #ナナマル サンバツ

ライバル高校の生徒がガガッて出てくる。

で、ぶっちゃけアニメで印象に残る動きをしたのはこの中だと4~5人くらいじゃないでしょうか?

意味ありげに登場してほとんど活躍しない人がほとんど。

2期とかあれば活躍するのかな?

「なんで意味のない人をこんなに多く出したんだろう?」

と思ってしまいました。

描き方なのか魅力がどうも薄くて。。

ナナマル サンバツ の 声優さん

キャラ 声優
越山 識 堀江瞬
深見 真理 川島海荷
御来屋 千智 石川界人
笹島 学人 佐藤拓也
井上 大将 畠中祐
笹島 迅子 松田颯水
苑原 明良 永塚拓馬
上月 由貴 M・A・O
芦屋 洋介 羽多野渉
新名 匠 鈴木達央
苑原 千明 佐倉綾音
大蔵 邦光 前野智昭
花房 ミノル 岸尾だいすけ
深見 誠司 緑川光
矢木 明日香 Lynn
九条 このみ 戸田めぐみ
クイズマスター 桝太一

堀江瞬さんは「十二大戦


デスマーチからはじまる異世界狂想曲

でも主人公を担当していましたね^^

石川界人さんの声も相変わらずカッコイイ^^

結構声優さんは豪華なんですよね♪

川島海荷さんだけちょっと惜しいんです。。

スポンサーリンク

ナナマル サンバツ の 主題歌

OP On My MiND - Mrs. GREEN APPLE

OP1 On My MiND / Mrs. GREEN APPLE

ED ○○○○○ - ベイビーレイズJAPAN

ED1 ○○○○○ / ベイビーレイズJAPAN

ナナマル サンバツ の スタッフ

+ スタッフ一覧はクリック

原作 - 杉基イクラ
監督 - 大宙征基
助監督 - 古賀一臣
シリーズ構成 - 柿原優子
キャラクターデザイン - 高鉾誠
デザインワークス - 森木靖泰
美術監督 - 大西穣
美術設定 - 坂本竜
色彩設計 - 鈴木依里
撮影監督 - 蒲原有子
編集 - 坪根健太郎
音響監督 - 渡辺淳
音楽 - 百石元
音楽制作 - 日本テレビ音楽、トムス・ミュージック
プロデューサー - 佐々木まりな、山川剛史、小田元浩、正木大督
アニメーション制作 - TMS/だぶるいーぐる
製作 - 7○3×クイズ研究会(日本テレビ、トムス・エンタテインメント、東映ビデオ、KADOKAWA)

ナナマル サンバツ 1話

>>> ナナマル サンバツ 全話

ナナマル サンバツ の 評価 :★☆☆☆☆

ナナマル サンバツ」のレビューでした。

クイズという面白い題材で、アニメーションもキャラデザも別に悪くはない印象でした。

ただ、声優さんの違和感、不可解な構図、緊迫感のない展開、未完結、最後の目的地が不明などなど、気になってしまう点が多すぎました。

最初はそこまで悪いとは思わず「まぁまぁかな」くらいだったんだけど、考えれば考えるほど悪い部分が目立ってつまらなかったんだなぁと思ってしまった。

2期があっても今のままだとスルーしてしまいそうです。

色々ともったいない作品だった気がします。

応援お願いします!ポチっと!  にほんブログ村 アニメブログへ
このブログの評価カテゴリー一覧ページ

評価 : ★☆☆☆☆

ジャンル

競技クイズ 、学園

ジャンル別高評価おすすめアニメ

>>> ナナマル サンバツ Amazon 一覧

無料でアニメが見放題

U-NEXTDアニメで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

dアニメストアで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

huluで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!
amazonで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-★☆☆☆☆
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメを見始めたおっさんが見てみたブログ! , 2018 All Rights Reserved.