Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アニメを見始めたおっさんが見てみたブログ!

アニメのおっさん=アニオさんのレビューブログ

Amazon Prime でアニメが見放題!

★★★★★

【素晴らしい】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

投稿日:2018年7月17日 更新日:

どうも! アニオ(@anime_ossan) です^^

今回見たアニメは「宝石の国Land Of The Lustrous」。

【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

原作は 市川春子 さんのマンガ「宝石の国(1) (アフタヌーンKC) 」。

2017年の作品で12話

正直このアニメを見始めた時は苦手な要素がたくさんありました。

「このアニメ厳しいかもな~」

でも見ていくうちにストーリーが複雑になり謎めいてきて一気に面白くなってきた。

それでも星4つ★★★★☆にする予定だったけど、レビューを書いていくうちに「これは相当面白かったんじゃないか!?」と思うようになったので星5つ。
惜しい部分もあるけど今後に期待を込めて!

それに音楽が本当にカッコイイ!
さらに声優が豪華!

宝石の国はスゴイ作品だぞ!!

評価:★★★★★

ジャンル

宝石の国の 内容紹介

遠い未来、その者たちは「宝石」になった。
過去、「にんげん」が存在したと伝えられる世界。地上の生物は海中で微小生物(インクルージョン)に食われ無機物となり、長い年月を経て、その無機物から宝石の体を持つ人型の生物が生まれた。
28人の宝石たちは、自身を装飾品にしようと来襲する月人(つきじん)との戦いを繰り返していた。
宝石たちの中でも特に脆く戦闘に出られず、秀でた才のない最若のフォスフォフィライトは、「博物誌」の制作を仕事として与えられ、不本意ながらも活動を始める。

引用:宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

宝石の国のアニメはフルCG

このアニメはフルCGで描かれています。

はっきり言って、僕はフルCGが嫌いです。

無機質な感じだし、重さもなんか違うし、感情がこもってないし。。

宝石の国でも「フルCG嫌い」の苦手な部分があって「やっぱりフルCG苦手なんだよな~。。」と思ったほど。

でも! フルCGでなくては描けなかった世界があるんですよ!

ちょっと時代は変わってきたなと思っています。

宝石のキラキラ感はCGならでは

宝石の国の登場人物は全員「宝石」でできています。

CGによって描かれる、宝石のキラキラ感が凄まじい

髪の毛や、身体が壊れた断面の宝石の表現はすさまじいです。

ダイヤ。 宝石のCGがキレイ。【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

フォス。 宝石のCGがキレイ。【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

最初は「う~ん、苦手だ~」と思ってしまいました。

でも見ていくうちに気にならなくなったし、「むしろ普通の絵だとこの輝きは出せないよな」と思うようになりました。

透き通ったキラキラ感の表現は素晴らしい。

無機質なCGがハマる

CGの苦手なものに「無機質」があります。

どうも温かみもないし、人間やリアルとは程遠い。
明らかに「異質な存在」として映る。

宝石の国でもその要素はある。

でも妙にハマっているんですよね!

中でも感動したのが「敵の存在」。

空から突如出現する「月人」と呼ばれる敵。

「黒点」と呼ばれるものが出現しモリモリモリっと大きく広がっていく。

無機質なCGがハマる 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

そこから出てきた敵は仏のような存在が出現。

そこから出てきた敵は仏のような存在が出現。 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

一番大きいボスの周りに小さい奴らがたくさんいて弓矢などで攻撃をしてくる。

そこから出てきた敵は仏のような存在が出現。 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

この無機質感が超良い!

最初は「つまらんな~」とか思った。

でも、表情もなく何を考えているか分からない中で、ただただ攻撃してくる。

そして主人公達を破壊していく。

この無機質感による怖さ、気持ち悪さはヤバイですよ。

「こいつらなんなの?何を目的に?」

と思っても、この答えはない。 でも出現し攻撃してくる。

本当に気持ち悪い。

音楽の良さもあってなんだけど、フルCGだからこその無機質さで表現できた映像だと思う。

宝石の国のフルCGの良さは動画で見て、しかも何話も見たあとでしっかり評価ができるものです。
是非見て欲しいですね^^

以前見た「正解するカド KADO」は惜しい

以前見たフルCGアニメの「正解するカド KADO」はフルCGが裏目に出てしまった感じがある。 

宝石の国にも言えるけど、まだ人間の細かい描写を人間っぽく見せるのはまだ難しい段階だと思う。
だからこそ「フルCGがどこで生きるか、どこで映えるか」を考えて使っていくべきで、宝石の国の世界観や表現ではとても上手くハマったのだと思う。

宝石の国 の素晴らしいストーリーの展開

宝石の国は12話ありますが完結しません。

未完結系で、僕の嫌いなタイプです。

このレビューブログでは未完結系のアニメはほとんど評価は低くなります。

それでも、宝石の国は評価は最高の星5にしています。

その理由はストーリー展開の面白さだと思います。

主人公の変化

フォス。 宝石のCGがキレイ。【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国
主人公は先程の緑の髪の子フォスフォフィライト。愛称はフォス。

この主人公は戦闘もまるでダメ、何をするにもダメダメ。
性格は天真爛漫で明るさだけが取り柄と言えるキャラ。

最初は見ていてちょっとイラッとするくらい明るさ。
そして何も役に立たない感じも人によってはイラつくかも。

でも何もできないのは主人公であるフォスが一番嫌っていたことなんですよね。

で、この作品では宝石にちなんで硬さの「硬度」というのがあり、フォスは弱く脆い。
なので事あるごとに壊されるし壊れる。

壊れた宝石を集めて接着すると元通りになるという設定。

フォスは元の体の宝石を無くす事が多い。

その都度変化するんですよね。

足を失った時に別の素材を接着。

圧倒的な脚の早さを手に入れるフォス。【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

それにより、圧倒的な脚の早さを得る。
圧倒的な脚の早さを手に入れるフォス。【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

この時点で「おぉ!フォスが進化した!これからどうなるんだろう?」という期待が出てきた。

その後、腕を失ってしまった時に、金と白金を取り込む事にしました。

金と白金を取り込む事にしました。 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

この金と白金の扱いによって一気に最強の存在になる。

さらに、この能力を手に入れる原因となったことを悔いて、また最強の剣士だった人間のようになりたくて同じような顔にします。

金と白金を取り込む事にしました。 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

さらに性格も冷静沈着、クールなものに変化。

明らかに最初のフォスとは別人になる。

これからどうなっていくんだろう~!?

そんな思いの連続。

ご主人の金剛先生への疑念

ご主人の金剛先生への疑念 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

宝石たちのご主人的存在「金剛先生」。

誰もが金剛先生を好きで信頼している。
金剛先生も宝石たちを信頼している。

そのなか大型の超強い月人が出現。

ご主人の金剛先生への疑念。しろとの関係 【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国

見事退治をするも、なぜか金剛先生にはなつく。

「おすわり」「ふせ」「あご」というと命令に従う。
まるで飼い主だったかのよう。

さらに、大きな生物の身体の毛にフォスが埋もれているの気が付かないまま、

「……しろ おまえ 手はどうした」

と言葉を発する。

その直後フォスが飛び出して

フォス「先生」

先生「いたのか」

フォス「ええ……

先生

しろ というのは

先生

そいつのこと ご存知で?」

先生「いや 知らん

という会話が。

絶対なんかあるやーん!!

ここからフォスの中に金剛先生を疑う心が芽生えます。

そしてアニメを見ている人にも「え、何?どういうこと?どういう関係?」という謎が出来る。

この謎が出てアニメは終わる。

未完結で謎を残したままなんだけど、決してクソアニメとならずに「この先どうなるんだよ!」と思わせるストーリー展開は素晴らしい。

と言いつつも「ここで終わりかよ(笑)」と思ったのも事実で、実はこの先をチラ見してしまったから余計気になってしまったのもあります。

1話と最終回12話の対比

1話と最終回の12話は同じようなシーンが描かれます。

しかし全く違う声と距離感。

上手い描き方です!

↓の動画を是非見てみてください。

アニメのあとのストーリー

これはネタバレになりますので気を付けてね。

このレビューを書くときに色々と調べるんだけど、アニメで終わった先のストーリーもちょっと見てしまいました。

どうやら、このあとフォスは月に行くようです。

さらにフォスはこのようになるようです。

宝石の国(7) (アフタヌーンKC)

・・・誰??

って思うよね。

でもこれは主人公のフォスらしい。

この情報を知ってしまって「最悪だ」とは思わず「なんでこうなったんだろう?どうやって月に行ったんだろう?」などなどずっと考えてしまいました。

謎が新たに生まれて気になってしょうがない。

これこそ作者の 市川春子 さんのストーリー作りの上手さなんじゃないかなと思いました。(この方の作品は初めてだけど)

ストーリーの魅力で惹きつけて離さない。
今後が気になってしょうがない。

早く続きを!2期を!と思わせてくれる。

見終わった時は「終わったー」くらいだったんだけど、考えれば考えるほど続きが気になるんですよね~(笑) この感覚はあまりないです。

宝石の国 の魅力的なキャラクター

このアニメには超たくさんの宝石が出てきます。(28人)

宝石の国 トレーディングポスター BOX商品 1BOX=8個入り、全16種類

それぞれ特徴があって面白いです。

もちろん戦闘能力の違いや、宝石の硬度も1つ1つ設定されています。

また宝石の数だけ声優さんがいるんですが、これがまた超強烈ですごいんですよ。
これについては声優のコーナーで書きますね♪

宝石の国 の作中の音楽の素晴らしさ

宝石の国を見始めて最初感動した部分は「音楽」でした。

主題歌ではなく、作中に流れるBGM・音楽。

とにかく素晴らしい!

敵との戦闘シーンなど超絶カッコイイしスリリング。

これのおかげでアニメが何倍も輝いたと思います。

この音楽を担当したのは 藤澤慶昌 さん。

・・・

検索してみたら名作のアニメを担当し過ぎててビックリ!

まず僕の大好きな【神アニメ】「宇宙よりも遠い場所」も担当。
さらに「有頂天家族」も!

マジかー! 感動するアニメの音楽は藤澤慶昌さんばっか!

そして見ていないのだと「ラブライブ!」映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」なども手掛けています。

そりゃ良いわけですよね。

音楽だけでも聴く価値あるアニメですよ^^

↓この作品は是非見てみて~!

宝石の国 の 声優が超豪華!

キャラ 声優
フォスフォフィライト 黒沢ともよ
シンシャ 小松未可子
ダイヤモンド 茅野愛衣
ボルツ 佐倉綾音
モルガナイト 田村睦心
ゴーシェナイト 早見沙織
ルチル 内山夕実
ジェード 高垣彩陽
レッドベリル 内田真礼
アメジスト 伊藤かな恵
金剛先生 中田譲治

他の声優さんはこちら

+ 声優一覧はクリック

キャラ 声優
ベニトアイト 小澤亜李
ジルコン 茜屋日海夏
イエローダイヤモンド 皆川純子
ユークレース 能登麻美子
アレキサンドライト 釘宮理恵
スフェン 生天目仁美
ペリドット 桑島法子
ネプチュナイト 種﨑敦美
オブシディアン 広橋涼
ヘミモルファイト 上田麗奈
アンタークチサイト 伊瀬茉莉也
ヘリオドール M・A・O
パパラチア 朴璐美
ウェントリコスス 斎藤千和
アクレアツス 三瓶由布子

豪華な声優陣

宝石の国の声優はほとんどが女性で、どの方も主役級の方々。

若手からベテランまで素晴らしい声優が揃っています。

全員良いんだけど好きな作品の「小林さんちのメイドラゴン」の田村睦心さんもいたりして嬉しかったり^^

宝石の国の声優さんに隙はないですね~。

スポンサーリンク

宝石の国 の 主題歌

OP 鏡面の波 / YURiKA

OP 鏡面の波 / YURiKA

この曲の楽器隊がカッコイイんですよね。
ポストロックっぽい雰囲気もあって好みです♪

ED 煌めく浜辺 /  大原ゆい子

OP 煌めく浜辺 / 大原ゆい子

宝石の国 の スタッフ

+ スタッフ一覧はクリック

原作 - 市川春子(講談社『アフタヌーン』連載)
監督 - 京極尚彦
シリーズ構成 - 大野敏哉
キャラクターデザイン - 西田亜沙子
CGチーフディレクター - 井野元英二
コンセプトアート - 西川洋一
美術監督・美術設定 - 赤木寿子
美術監督 - 金子雄司(第六・十話) 、安藤愛莉(第十一話)
色彩設計 - 三笠修
撮影監督 - 藤田賢治
編集 - 今井大介
音響監督 - 長崎行男
音楽 - 藤澤慶昌
音楽プロデューサー - 三上政高
音楽制作 - 東宝
プロデューサー - 山崎慶彦、藤野麻耶、清水美佳、馬場楊子、亀井博司、多田祐一、上治知世、吉田健人、金子広孝
プロデュース - 武井克弘
制作プロデューサー - 和氣澄賢
制作 - オレンジ
製作 - 「宝石の国」製作委員会

宝石の国 の 1話

どこにもありませんでした><

>> 宝石の国 全話(Amazonビデオ)

宝石の国 の 評価 :★★★★★

【良い!】「宝石の国」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【評価・レビュー・感想★★★★★】 #宝石の国
宝石の国」のレビューでした。

最初は星3つ、ギリギリ星4つかな~と思っていました。

でも考えれば考えるほど「あの部分良かったなぁ、あれも良かったな」と思えてきて星5つ★★★★★となりました。
未完結系では初めてかも。
ある意味、2期への期待度でもあります。

気になる部分がないわけではないけど、ストーリーも良いし、フルCGも活きてるし、音楽も主題歌も良いし、声優も良い。

フルCGは好き嫌いが分かれるものですけど、とても良く出来たアニメです!

原作もまだ途中のようですけど、完結も2期も楽しみ!

ポチっと!  にほんブログ村 アニメブログへ

このブログの評価カテゴリー一覧ページ

評価:★★★★★

ジャンル

無料でアニメが見放題

huluで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

amazonで無料でアニメを見る アニメを見始めたおっさんが見てみた!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-★★★★★
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメを見始めたおっさんが見てみたブログ! , 2018 All Rights Reserved.